「ジョルジュ・サンド」の名言

ジョルジュ・サンドの名言


ジョルジュ・サンド

[1804.7.1 - 1876.6.8]

フランスの小説家。フランスロマン派を代表する女性作家。ルソーの影響が濃いロマン主義的な作風の後、社会主義的な思想に感化された作品を残し、その後は田園小説や童話を著した。詩人ミュッセや作曲家ショパンとの恋愛、社会主義者との交際等、波乱に富んだ人生を歩んだ。女性解放思想(フェミニズム)の先駆者としても評価される。著書は『愛の妖精』『サンドー政治と論争』『彼女と彼』『秘められた情熱』『ちいさな愛の物語』『黒い町』『歌姫コンシュエロ』『マヨルカの冬』『魔の沼』『アンヂアナ』等。

 



 

There is only one happiness in this life, to love and be loved.

 

人生には、ただ一つの幸せしかない。愛し、愛されることだ。


(タグ: 人生 幸福



    




Let us accept truth, even when it surprises us and alters our views.

 

真実を受け入れよう。たとえ、それが我々を驚かし、ものの見方を変えてしまうのだとしても。


(タグ:真実



    




Life resembles a novel more often than novels resemble life.

 

人生はときとして、小説が人生に似ているよりももっと、小説に似るものだ。


(タグ:人生



    




Art is not a study of positive reality, it is the seeking for ideal truth.

 

芸術とは、明確な現実についての研究ではなく、理想的な真実の探求である。


(タグ:芸術 現実



    




The truth is too simple: one must always get there by a complicated route.

 

真実はとてもシンプルだが、いつも入り組んだ道を経なければたどり着けない。


(タグ:真実



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

本のセール情報は、コチラ(本日限定)

 



Nothing resembles selfishness more closely than self-respect.

 

自尊心は、わがままさにあまりによく似ている。


(タグ:自分



    




Guard well within yourself that treasure, kindness. Know how to give without hesitation, how to lose without regret, how to acquire without meanness.

 

自分の中にある宝物である「優しさ」をよく守れ。ためらいなく与え、悔いなく手放し、卑しさなしに手に入れる、その方法を知ることだ。


(タグ:自分 与え 優しさ



    




We cannot tear a single page from our life, but we can throw the whole book into the fire.

 

人生から一ページだけを引きちぎることはできないが、本全部を火に投げ込むことならできる。


(タグ:人生 



    




Masterpieces are only lucky attempts.

 

傑作とは、単に幸運な試みにすぎないものだ。


(タグ:



    




The truth is too simple: one must always get there by a complicated route.

 

真実はあまりに単純だ。しかし、人はつねに入り組んだ道を経て、そこへ到達せねばならない。


(タグ:真実



    




1 - 10 / 11件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ