「ヨハネ・パウロ2世」の名言

ヨハネ・パウロ2世の名言


ヨハネ・パウロ2世

[1920.5.18 - 2005.4.2]

ポーランド出身の第264代ローマ教皇(法王)。祖国ポーランドとその他のヨーロッパにおける共産主義の支配の終焉に助力。著書は『聖霊-生命の与え主』『女性の尊厳と使命』『新千年期の初めに』『救い主の母』『回勅 いつくしみ深い神』『信徒の召命と使命』『家庭-愛といのちのきずな』『いのちの福音』『真の開発とは』『信仰と理性』等。

 



 

Freedom consists not in doing what we like, but in having the right to do what we ought.

 

自由とは、ただ好きなことをするということにではなく、我々がなすべきことをなす権利を持つことにこそある。


(タグ:自由 権利



    




Stupidity is also gift of God, but one mustn't misuse it.

 

愚かしさもまた、神からの恵みだ。しかし、それを決して誤用してはならない。


(タグ:賢さ



    




If something is true, then it must be true for all people and at all times.

 

何かが真実であったなら、それはつねに誰にとっても真実でなければならない。


(タグ:真実



    




There is no true peace without fairness, truth, justice and solidarity.

 

公正、真実、正義、連帯なくして真の平和はない。


(タグ:平和



    




1 - 4 / 4件

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ