「T・S・エリオット」の名言

T・S・エリオットの名言


T・S・エリオット

[1888.9.26 - 1965.1.4]

イギリスの詩人、劇作家、批評家。20世紀の主要な詩人の一人とされる。「現代詩に対する卓越した先駆的な貢献」により、ノーベル文学賞受賞。著作は『荒地』『文芸批評論』『キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法』『四つの四重奏』『異神を求めて』『教育について』『カクテル・パーティ』『文学と文学批評』等。

 



 

Immature poets imitate; mature poets steal.

 

未熟な詩人は模倣し、成熟した詩人は盗む。


(タグ: 模倣



    




Most of the trouble in the world is caused by people wanting to be important.

 

この世のトラブルの大半は、重要視されたい人たちによって引き起こされている。


(タグ:誇り 原因 重要性



    




Television is a medium of entertainment which permits millions of people to listen to the same joke at the same time, and yet remain lonesome.

 

テレビは、何百万もの人々が同じ冗談を同時に聞くことができ、それでも孤独のままでいられるような娯楽の媒体である。


(タグ:孤独 同じさ



    




Genuine poetry can communicate before it is understood.

 

本物の詩は、理解されるより前に通じる。


(タグ: 理解



    




Humankind cannot bear very much reality.

 

人間は、全き現実には耐えられない。


(タグ:人間 現実



    



 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ

 

 

本のセール情報は、コチラ(本日限定)

 



The bad poet is usually unconscious where he ought to be conscious, and conscious where he ought to be unconscious.

 

拙い詩人というのは通常、意識的であるべきときに無意識的で、無意識的であるべきときに意識的なのである。


(タグ:



    




Only those who will risk going too far can possibly find out how far one can go.

 

過度に遠くまで進むリスクを犯そうとする者だけが、どれだけ遠くに行けるかを明らかにするのだろう。


(タグ:危険 可能性



    




There is no absolute point of view from which real and ideal can be finally separated and labelled.

 

現実と理想とを最終的に分類し、ラベル付けできるような絶対的な視点などというものはないのだ。


(タグ:現実



    




All significant truths are private truths. As they become public they cease to become truths.

 

あらゆる重要な真実というのは、個人的な真実である。それらが公のものになれば、真実であることをやめてしまう。


(タグ:真実



    




The most important thing for poets to do is to write as little as possible.

 

詩人にとってもっとも重要なことは、できうる限り少なく書くことだ。


(タグ: 執筆 可能性 重要性



    




1 - 10 / 64件 

 

 


本の読み放題はコチラ

本の聴き放題はコチラ