「ジョージ・エリオット」の名言

ジョージ・エリオットの名言


ジョージ・エリオット

Cruelty, like every other vice, requires no motive outside of itself; it only requires opportunity.

 

残酷さは、他のあらゆる悪徳と同様、それ自身の他に何の動機をも必要とはしない。求められるのはただ、機会だけである。



    




Truth has rough flavours if we bite it through.

 

真実は、噛み切ると渋い味がする。



    




In every parting there is an image of death.

 

あらゆる別れには、死のイメージがある。



    




Different taste in jokes is a great strain on the affections.

 

冗談の好みが違うのは、愛情にとって大きな負担となる。



    




Whether happiness may come or not, one should try and prepare one's self to do without it.

 

幸福が訪れるかどうかに関わらず、人は幸福なしでやっていけるよう備えるべきであろう。



    




Our dead are never dead to us, until we have forgotten them.

 

我々が忘れてしまうまでは、決して死んだ者が死ぬことはない。



    




Great things are not done by impulse, but by a series of small things brought together.

 

偉大なことというのは、衝動によってではなく、小さなことの積み重ねによってなされるものだ。



    




         5