「ウィリアム・フォークナー」の名言

ウィリアム・フォークナーの名言


ウィリアム・フォークナー

Teach yourself by your own mistakes; people learn only by error.

 

自らの過ちによって、自ら学べ。人は、過ちだけから学ぶのだからだ。



    




We will have to choose not between color nor race nor religion nor between East and West either, but simply between being slaves and being free.

 

我々は、肌の色、人種、宗教、東西の別でなく、ただ奴隷であるか自由であるかの間で選択をしなければならないだろう。



    




The purpose of a war is to end the war.

 

戦争の目的は、戦争を終わらせることである。



    




It seems impossible for a man to learn the value of money without first having to learn to waste it.

 

まず無駄にすることを覚えずには、お金の価値を学ぶことはできないように思える。



    




Fear is the most damnable, damaging thing to human personality in the whole world.

 

恐れというのは、人間の人格にとって、この世の中でもっとも憎むべきものであり、また有害なものである。



    




A writer is trying to create believable people in credible moving situations in the most moving way he can.

 

作家はなしうる限り、もっとも感動的な方法、本当らしい感動的なシチュエーションで、真実味のある人々を生み出そうとするのである。



    




The man who removes a mountain begins by carrying away small stones.

 

山を動かす者は、小さな石を運び出すことから始める。



    




         5