「フョードル・ドストエフスキー」の名言

フョードル・ドストエフスキーの名言

フョードル・ドストエフスキー


Happiness does not lie in happiness, but in the achievement of it.

 

幸福は、幸福の中にあるのではなく、幸福を手に入れることの中にあるのだ。




Man, man, one cannot live quite without pity.

 

人間、人間は、憐憫なしには生きていけぬ者だ。




Taking a new step, uttering a new word, is what people fear most.

 

新しい一歩を踏み出すこと、新しい言葉を発することは、人々がもっとも恐れることである。




One can know a man from his laugh, and if you like a man's laugh before you know anything of him,you may confidently say that he is a good man.

 

笑い方によって、その人を知ることができよう。まったく何も知らぬ人でも、その笑い方を好いたとすれば、あなたは彼が善良な人間なのだと、きっと自信を持って言えるだろう。




And if there's love, you can do without happiness too. Even with sorrow, life is sweet.

 

愛さえあれば、幸せでなくても生きていける。悲しみの中でさえ、愛さえあれば人生は甘美だ。




The soul is healed by being with children.

 

子どもたちと一緒にいると、心が癒やされる。




Man only likes to count his troubles; he doesn’t calculate his happiness.

 

人間は苦労ばかり数え上げるのを好み、幸せを数えようとしないものだ。




What is most vile and despicable about money is that it even confers talent.

 

お金が下劣で卑しむべき最たる点は、それが才能さえ与えてしまうところだ。




What is hell? I maintain that it is the suffering of being unable to love.

 

地獄とは何か。愛せなくなる苦しみであると、私は断言する。




God and the devil are fighting and the battlefield is the heart of man.

 

神と悪魔が戦っている。そして、その戦場は人間の心なのだ。




Pain and suffering are always inevitable for a large intelligence and a deep heart.

 

痛みと苦しみとは、大きな知恵と深い心情の持ち主には、つねに避けられぬものである。




To live without Hope is to Cease to live.

 

希望なしに生きるのなら、死んだも同然だ。




Taking a new step, uttering a new word, is what people fear most.

 

新たな一歩を踏み出すこと、新たな一語を発することこそは、人々がもっとも恐れるものである。