「ジャン=ジャック・ルソー」の名言

ジャン=ジャック・ルソーの名言


ジャン=ジャック・ルソー

Man was born free, and everywhere he is in fetters.

 

人は生まれながらにして自由であり、かつ、いたるところで鎖に繋がれている。



    




People who know little are usually great talkers, while men who know much say little.

 

ものを知らない人はよくしゃべり、知っている人はあまりしゃべることがない。



    




Accent is the soul of language; it gives to it both feeling and truth.

 

アクセントは言葉の魂だ。それは感情と真意の両方を与えるものである。



    




An honest man nearly always thinks justly.

 

正直者というのは、ほぼつねに真っ当に考えるものだ。



    




A country cannot subsist well without liberty, nor liberty without virtue.

 

国は自由なくしてはよく存続し得ず、自由は美徳なくしてよく存続しえない。



    




It is a noble and beautiful spectacle to see man raising himself, so to speak, from nothing by his own exertions.

 

人が謂わば何もないところからその努力によって自らを高めるのを見ることは、気高く美しい光景である。



    




We are reduced to asking others what we are. We never dare to ask ourselves.

 

我々は、自らが何ものであるかを他者に問い訪ねよるようにまでなっている。決して、自らに敢えて問うたりはしないのだ。



    




<  1