「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」の名言

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの名言

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア


Freedom is never voluntarily given by the oppressor; it must be demanded by the oppressed.

 

自由が、圧制者の側から自発的に与えられることは、決してない。それは、虐げられている側から要求しなくてはならないものなのだ。




Darkness cannot drive out darkness; only light can do that. Hate cannot drive out hate; only love can do that.

 

闇で闇を追い払うことはできない。光のみが、それをなしうる。憎しみで憎しみを追い払うことはできない。ただ愛のみが、それをなしうるのだ。




Even though we face the difficulties of today and tomorrow,I still have a dream.

 

今日も明日も、我々が困難に直面するのだとしても、私には夢がある。




Intelligence plus character — that is the goal of true education.

 

知性と人格、それが教育の到達点である。




At the center of non-violence stands the principle of love.

 

非暴力の中心には、愛の原理がある。




The time is always right to do what is right.

 

正しいことを行うのには、いつでもが正しいタイミングだ。




Love is the only force capable of transforming an enemy to a friend.

 

愛こそは、敵を友へと変えられる唯一の力である。




I have decided to stick with love. Hate is too great a burden to bear.

 

私は、愛を手放すまいと心に決めた。憎しみは、背負いきれぬほどのひどい重荷なのだ。




I believe that unarmed truth and unconditional love will have the final word in reality.

 

非武装の真実と無条件の愛とが、現実における最終的な決定権を持つのだということを、私は信じている。




Darkness cannot drive out darkness; only light can do that. Hate cannot drive out hate; only love can do that.

 

闇は闇を追い払うことはできない。ただ光だけがそれをなしうる。憎しみは憎しみを追い払うことはできない。ただ愛だけがそれをなしうる。




Injustice anywhere is a threat to justice everywhere.

 

どこかの不正義は、どこでも正義への脅威となる。




Forgiveness is not an occasional act; it is a constant attitude.

 

許しは、時折の行いなどではなく、絶えず取るべき態度なのである。




Life's most persistent and urgent question is, 'What are you doing for others?'

 

人生におけるもっとも永続的で切迫した問いとは、「あなたは他者のために何ができているか」である。




Nothing in the world is more dangerous than sincere ignorance and conscientious stupidity.

 

この世の中で、誠実な無知さと良心的な愚かしさほど危険なものはない。




We must accept finite disappointment, but never lose infinite hope.

 

我々は有限の失望を受け入れねばならないのだが、無限の希望は失ってはならない。




When you are right you cannot be too radical; when you are wrong, you cannot be too conservative.

 

正しいときに革新的になりすぎてはならない。間違っているときに保守的になりすぎてはならない。




Every man must decide whether he will walk in the light of creative altruism or in the darkness of destructive selfishness.

 

誰でも、創造的な利他主義の光の中を歩むか、破壊的な利己主義の闇の中を歩むかを決めねばならない。




An individual has not started living until he can rise above the narrow confines of his individualistic concerns to the broader concerns of all humanity.

 

人は、個人的な関心から全人類についてのより広い関心へと狭い限界を克服できるまでは、生が開始されることがない。




We must learn to live together as brothers or perish together as fools.

 

我々は同胞としてともに生きることを学ばねばならない。でなければ、愚か者としてともに滅びることになる。




I submit to you that if a man hasn't discovered something that he will die for, he isn't fit to live.

 

そのために死ねる何かを見いださずにいたのなら、その者は生にふさわしくはないのだと私は言わねばならぬ。




Freedom is never voluntarily given by the oppressor; it must be demanded by the oppressed.

 

自由は、虐げる側によって自発的に与えられることはなく、虐げられた側によって求められるのでなければならない。




A genuine leader is not a searcher for consensus but a molder of consensus.

 

本物のリーダーというのは、合意点を探す者でなく、合意を形成する者である。




The old law of an eye for an eye leaves everyone blind.

 

目には目をという古い法は、すべての人を盲目にしてしまうことになる。




Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

 

おそらく人生における最悪の罪とは、正しいことを知りながら、それを行わないことである。




Those who are not looking for happiness are the most likely to find it, because those who are searching forget that the surest way to be happy is to seek happiness for others.

 

探さない者こそが、幸福を一番見つけ出すようだ。なぜなら幸福を探す者は、他人のために探すのが幸福となるためのもっとも確実な方法だということを忘れるからである。




All progress is precarious, and the solution of one problem brings us face to face with another problem.

 

あらゆる進歩は不確かなものであり、一つの問題の解決策は別の問題への直面をもたらすものだ。