「ウィリアム・シェイクスピア」の名言

ウィリアム・シェイクスピアの名言

ウィリアム・シェイクスピア


Life is as tedious as a twice-told tale.

 

人生は、二度繰り返される物語のように退屈だ。




Life is but a walking shadow.

 

人生は歩く影にすぎない。




Action is eloquence.

 

行動は雄弁である。




The course of true love never did run smooth.

 

真実の愛はうまくいかないものだ。




Brevity is the soul of wit.

 

簡潔は機知の精髄。




All the world's a stage, And all the men and women merely players. They have their exits and their entrances; And one man in his time plays many parts.

 

全世界は1つの舞台であって、すべての男女は、その役者にすぎない。彼らは退場し、また入場するが、1人の人間が自分の番になるとたくさんの役を演じる。




It is a wise father that knows his own child.

 

父親というのは、自分の子どものことは分からないものだ。




O, how this spring of love resembleth The uncertain glory of an April day!

 

恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ。




There's beggary in the love that can be reckoned.

 

計算された恋は卑しいものだ。




But love is blind, and lovers cannot see The pretty follies that themselves commit.

 

しかし恋は盲目で、恋人たちには、自分たちが犯す可愛い愚行が分からないのだ。




There's a time for all things.

 

すべてのことに時あり。




We are such stuff as dreams are made on, and our little life is rounded with a sleep.

 

我々は、夢の素に似て、ささやかな生もまた、眠りに取り巻かれている。




The nearer the Church thr further from God.

 

教会に近いほど、神からは遠い。




There is occasions and causes why and wherefore in all thing.

 

すべてのことに契機と根底の原因とがある。




Cowards die many times before their deaths.

 

臆病者は死までに何度も死ぬ。